ローン滞納はしたくない!あなたの適正な『住宅融資額』をご存じですか?


管理人:晴

今日は、お金の話です。

我が家の居候

ちょっと面倒そうな話だなー。

しっかり説明できるの? 大丈夫?

さて、住宅購入の第一歩は何だと思いますか?

僕は『自分たちの予算』を知り、現状を把握することだと思っています。

予算は「自己資金+住宅ローンの融資金額」で決まります。

近年、住宅ローンは比較的通りやすい傾向があり、一般にイメージされる以上の融資額を受けることが出来る状況です。

でも、だからと言って、無理な住宅ローンを組んでしまってはいけません。

住宅ローンの返済が滞ると、自宅を担保に入れていますので、最悪、競売にかけられ「住まい」を失う場合もあります。

予算に関しては、営業マンの言いなりではなく、予算の上限は自分でコントロールするべきなのです。



こんにちは!

朝の「おはよう」だけは、意識的に明るく声を掛けようと努力している晴です。

今回は、適正な住宅ローンの『融資金額』について記事を書きました。

本記事を読み終えれば、本格的な住宅検討を始める前に「私達の予算は○○万円です!」と宣言できるようになりますので、お進み下さい。


住宅の融資額の決め方

結論を言います。

住宅購入の借入金額については、月々のローン返済額から、逆算して決めましょう。

「物件価格〇〇〇〇万円だから予算OK」ではなく、「月々〇〇万円払えるから、自己資金と合わせて、予算は〇〇〇〇万円」と考えるのです。

優良物件は高額になるのは当然です。その価値があると判断した場合は、迷わず購入するべきですが、無理なローンを組んでまで、購入するのは賛成できません

住宅を購入するという事は30年、35年と長期のローンを組んでいくことになりますので、しっかり返済できる額を決めましょう。

自分達の住宅ローンの融資額を知るには、以下のポイントを確認しながら、決めていくと上手くいきます。


適正な融資額の計算方法


【原則】:月々の返済額から、逆算して『借入額』を決める


1.将来かかる建物の維持費を把握する…①
(※マンションの場合、管理費・修繕積立金)

2.①を考慮して「月々の返済額」を決める…②

3.住宅ローンの返済年数を決める…③
(※最長35年:定年時:65歳の完済が理想)

3.②③の結果から逆算して『借入金額』を算出する
(※下記の早見表参照)



■返済金額別の融資金額比較表

参考:住信SBIネット銀行:0.41%:最長35年 ※上記は返済額に基づく借入額。融資金額をお約束するものではありません。

期間35年返済
返済額融資金額
9万円3500万円
10万円3900万円
11万円4300万円
12万円4690万円
13万円5080万円
14万円5470万円
15万円5860万円

期間33年返済
返済額融資金額
9万円3300万円
10万円3700万円
11万円4070万円
12万円4440万円
13万円4800万円
14万円5180万円
15万円5550万円

期間30年返済
返済額融資金額
9万円3040万円
10万円3380万円
11万円3720万円
12万円4060万円
13万円4400万円
14万円4740万円
15万円5070万円

期間27年返済
返済額融資金額
9万円2760万円
10万円3060万円
11万円3370万円
12万円3670万円
13万円3980万円
14万円4290万円
15万円4600万円






住宅購入は金銭マヒに陥る

住宅には、最低でも3,000〜4,000万円台、物件によっては軽く1憶円を越してしまうような値段がついています。

一般的な感覚だと、嫌でも慎重になるような気がしますが、それは最初だけ。

家の検討を始めてしまえば、何千万円の単位の検討になってしまうので、数百万くらい予算が上がっても、何とも思わなくなってしまいます。

何より、現金で購入するわけではなく、住宅ローンを組むので実感もわきません。

いわゆる、金銭的マヒ状態に陥ってしまうんですよね。

管理人の感想

戸建住戸の営業9年間、マンションの営業5年間、様々な物件をお客様に届け、数多くの住宅ローンをお手伝いしてきました。

価格帯としては、3,000~6,000万円台の物件を扱うことが多かった営業時代ですが、資金計画の提案、住宅ローンの紹介、事前審査申込、融資手続き、本契約の立ち合い等は、大切な業務でした。

ご縁をいただいた100家族以上のお客様はもちろん、契約に至らなかったお客様を含め、心掛けたのは「最も条件の良い住宅ローン」を提案すること。

今回は、適正な『住宅融資額』の算出方法についての記事を書きましたが、無理なく返済できる融資額を見つけて頂けると嬉しい限りです。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です